otomo音階表


ド・レ・ミ(Wタイプ)

限られた音域ではありますが曲を弾くのに適しています。
となりあう音程がばらけたレイアウト。
楽譜もあります

ド・レ・ミ(Vタイプ)

こちらはスタンダードなvの字に配列された音の並び。
使っている音は上のものと同じです。
楽譜もあります
※それぞれのタイプの見た目の違い
WタイプVタイプ


みんよう

ソ・ラ・ド・レ・ミのペンタトニック(五音階)。日本の民謡等が弾けます。
即興にも向いています。
楽譜もあります

かぜ

ドレミの音にない音が入った、風変わりな音階。即興向き。
なんとなく鳴らすのも楽しいです。

おきなわ

ソ・シ・ド・レ・ファ♯のペンタトニック。沖縄風、あるいはインドネシアの
ペロッグ風の音階です。

おひさま

低い方から、ラ・レ・ミ・ファ♯・ソ・ラ・シ・ド♯・レ(二長調)
いくつかの曲が弾ける他、即興にも向いています。

あまだれ

曲は弾けないですが、音の組み合わせを楽しむテーマです。
ちょっと悲しげな音色。

みじんこ

かなりユニークな音の組み合わせ。一番右端の音はレとレ♯のほぼ中間の音です。



otomo専用楽譜

(「ドレミV」「ドレミW」「みんよう」タイプのみ対応)

楽譜が苦手な方でも弾けるように五線のメロディー譜に加え、対応する
キーの場所が見るだけでわかるようにしてあります。



ウェブショップ、出張販売にてotomoをご購入のお客様にはどれか1曲が付きます。
ご希望の曲があればお申しつけください。



ドレミのVとWはキーの並びが違うだけで使っている音は同じですので、
双方の曲が弾けます。
ただ五線の下にあるキーの対応表が違っています。
V⇔W双方の楽譜が作成可能ですので、ご希望の方はお知らせください。


よくお客様から「このカリンバで何が弾けますか?」というご質問を頂くのですが、
こちらとしては曲を弾きたいお客様には「ドレミ」か「みんよう」をお勧めして
います。
それ以外のものは特に曲を弾くというよりはなんとなく指の動きのままに、
その時の気分で出てくる音を楽しんで頂けたらと思います。
「曲が弾ける」というと過大な期待をされる方もいらっしゃるようですが、
9音のオトモではごく限られたものしか弾けないのが事実です。
「ドレミ」だと簡単な童謡・唱歌・その他が弾けますが、「みんよう」になると
もっと幅が狭まります。残念ながら普段耳することの多いポピュラーな曲など音
数が多いものは無理ですので、なんでも弾ける訳ではないことをご了承の上お好きな
otomoを選んでいただけたらと思います。

それでも上記の楽譜以外にも弾ける曲は複数あります。
現時点で確認されている演奏可能な曲のリストです。


これ以外にも皆さまからの「これ弾けた」報告も大募集中です!

また、どのタイプでもご自身のオリジナルを作曲・演奏するのも楽しいですよ。
♪お好きなotomoでお好きな楽しみかたを♪


©創作カリンバ工房