2023年12月3日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin 創作カリンバ工房

New! No.11

【旅するからだ企画第一弾! 〜カリンバ×身体表現ワークショップ〜】

創作カリンバ工房と共にカリンバ×身体表現ワークショップを開催します!ワークショップではカリンバを弾いて感じたことを身体で表現してみます。楽器もダンスも未経験者大歓迎です。音と身体を行き来しながら楽しいひと時を過ごしましょう!
【日時】2023年12月3日(日)
13:00〜15:00
【会場】太白区中央市民センター 和室(大)
    (仙台市太白区長町5丁目3-2)
【対象】小学4年生以上
【定員】14名
【参加費】2,500円(中学生以下1,500円)
【持ち物】動きやすい服装、飲み物、
(任意)絵描き用の色鉛筆またはクレヨンなど。
※こちらで用意がありますが多色使って描きたい方はお持ち下さい。
【ファシリテーター】佐藤有華、千田真司、千田直美
【申込方法】
以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。
件名:カリンバWS参加希望
本文:①お名前(ふりがな)
②当日連絡の取れる電話番号
③18歳以下の方は年齢
※定員になり次第、受付終了。
【申込先】
佐藤有華mail: utsuwa1124@gmail.com


-創作カリンバ工房-
代表の千田真司により2000年に創業。 アフリカ起源の民族楽器、カリンバ(あるいは「親指ピアノ」)をもとに創作した楽器の制作・販売と演奏活動をしている。 楽器としての機能を追求する作品を作る一方で、工房で培われた音色を身近に楽しんでもらえる楽器の制作、五感を使ってのカリンバ体験など、カリンバを通して新しい世界を発見する提案をしている。
-佐藤有華(さとうありは)-
振付家、ダンサー。幼少よりクラシックバレエを習い、大学でコンテンポラリーダンスを学ぶ。人の意識と身体の関わりに興味を持ち、ドイツのMBSアカデミーにてフェルデンクライスを学ぶ。ミニマルな動きや日常動作をベースとした作品を創作している。近年は多種多様な人々と共に踊るコミュニティーダンスに魅了され活動に力を入れている。東北芸術高等専修学校 非常勤講師。からだとメディア研究室研究員。

#佐藤有華
20231108133412-admin.jpg

by admin. イベント <899文字> 編集